経営と税金のコンサルティングとして、会社設立・税務対策、これからの経営対策をサポートいたします。税に関する様々な事、お気軽にご相談ください。
9時~18時(月~金)定休日:土・日・祝

選ばれる4つの理由

事業の特色
創業支援
起業することは人生においてとても大きな決断だと思います。不安も大きいとは思いますが、それ以上に夢や希望を抱いておられると思います。その夢や希望は今後の事業展開において、さまざまな意思決定の場面で進むべき方向性を決めてくれるものになりますので大切にする必要があります。しかし、夢や希望だけで事業を始めてしまうと取り返しのつかない事態になりかねません。本当にそのビジネスプランでやっていけるのか。真剣に考える必要があります。起業するときの熱い想いと併せて冷静な目線で事業計画を作ることがとても大切になります。

当事務所ではこれから起業しようという方の支援を業務の大きな柱の一つにしております。起業するにあたっての想いをじっくりと聞かせていただき、その夢や希望を共有したうえで客観的なデータをもってしっかりとした事業計画を一緒に作り上げましょう。そのなかで事業資金が足りないようであれば金融機関のご紹介もさせていただきます。なお起業にあたってのご相談はたとえ時間がかかったとしても原則無料としております。それは起業時には資金的余裕があまりないということもありますが、代表である私が個人的にそのお話を聞きたいのです。人生において大きな決断をされた方の熱い想いを聞くのが大好きなのです。

また前述しました通り起業時には資金的余裕があまりありませんので顧問契約に至った場合においても1年間は報酬を抑えた特別料金としております。その後の顧問報酬も事業拡大に伴って少しずつ増えていく体系となっていますのでご安心ください。「お客さまの繁栄なくして事務所の発展なし」という基本方針のもとに顧問先さまの発展繁栄に少しでも寄与できれば幸甚です。

経営コンサルティング
税理士の業務は会計と税務に関する業務だけではありません。経営コンサルティング業務も非常に密接した関係にあります。

経営コンサルティングを行なう際に最も重要なことは会社の状況を把握することです。自計化や翌月巡回監査によって、タイムリーな経営状況の把握が必須です。

税理士にとって自己資本比率などの財務指標を計算することや、キャッシュフロー計算書を作成して会社の資金の増減を明らかにすることはそれほど難しくはありません。

決算書や試算表の数字以外の情報から会社の課題を把握し、その対策を提案するには経営に関する知識が求められます。しかし、すべての税理士が経営に関する知識を持ち合わせているという訳ではないのです。

当事務所では中小企業の経営者のお役に立ちたいと真剣に考え実践しております。そのため、経営コンサルティング業務に特に力を入れています。

自計化
「自計化」とは、領収書や請求書などの整理から帳簿記帳、仕訳入力といった経理事務を自社で行う取り組みです。

自計化のメリット

1.財務状況を常に把握することにより、リアルタイムに業績を把握できるため、迅速な意思決定が可能になります。

2.当事務所から本来の顧問業務である付加価値の高いサービスを受けることができます。

3.記帳料金が不要になります。

4.金融機関に対して信用度を増やすことになり、よりスピーディーな融資が可能になります。

5.仕訳の4割は預金取引です。複数の金融機関(銀行やクレジット会社)からインターネットを利用して取引データを自動受信できます。

6.さらに、その取引データをもとに仕訳ルールの学習機能を利用して仕訳を“かんたん”に計上できます。

7.経理に必要な専門的知識は当事務所が完全対応いたします。

翌月巡回監査
翌月巡回監査とは、顧問先へ毎月1回以上、担当者が訪問をし、帳簿や資料のチェックなどを行うことによって正しく記帳入力処理が行われているかの確認を行い、前月分の月次決算を翌月には確定させます。

翌月巡回監査のメリット

1.現在の会社の経営状況を正確、かつタイムリーに把握することができるようになります。

2.目標への進捗度を毎月把握することができます。

3.業績の見通しが立てやすくなるので、節税対策を慌てず事前に行うことができます。

4.経営者の“いま”のお悩みの把握、解決につながります。

5.経理の処理を日々行うことで、ミスの軽減や不明な取り引きを無くすことができます。