経営と税金のコンサルティングとして、会社設立・税務対策、これからの経営対策をサポートいたします。税に関する様々な事、お気軽にご相談ください。
9時~18時(月~金)定休日:土・日・祝

パートナー税理士とは

代表の挨拶

幼少期から個人事業主であった両親の影響もあり、商売というものがとても身近にありました。幼心に商いを通じて生まれる「人との繋がり」を素敵なことだと思っていました。誰かの役に立ち対価をいただき、また対価を支払い誰かに協力をしてもらう。そのようにして経済社会が回っているのではないだろうかと感じていました。

経済社会の中心は国内企業の99%以上を占める中小企業の経営者です。私は14歳の時に、その方々の役に立てる仕事として税理士になる決意をしました。当時、抱いた「経営者の役に立ちたい」という想いが、今日までの私の指針となり続けています。

略歴
  • 2000年 滋賀県立八幡商業高等学校に入学。税理士試験の基礎となる簿記を学ぶ
  • 2003年 大原簿記専門学校で税理士試験合格を目指す
  • 2006年 滋賀県内の税理士事務所にて、税理士としての実務を習得
  • 2014年 税理士試験に合格
  • 2018年 さらに深く経営者の声を聞きたいと思い独立開業する
メッセージ
少年期に掲げた「経営者の役に立ちたい」という想いは、今、「経営者の真の相談役でありたい」という、より具体的な想いに発展しました。

創業したい経営者、事業をより繁栄させたい経営者、業績を回復させたい経営者、そして夢を持った経営者がおられます。そのようなさまざまな想いや願いを持っておられる経営者の皆様の助力になるだけではなく、その想いに共感し、夢に向かって一緒に歩める存在になっていきたいと考えております。

幼年の頃に抱いた志は、進むべき私の道を照らし続け、今日まで歩んでくることができました。今後も「経営者の役に立つにはどうすべきか」を日々考え、実直に実践していく次第です。

自己理念
私の第一の責任は、私のサービスを利用してくれる経営者、従業員、そして親族、友人をはじめとする、すべての顧客に対するものであると確信します。

  • 顧客一人一人のニーズに応えるにあたり、私の行うすべての活動は質的に高い水準のものにします。
  • 適正な価格を維持するため、私は常に学習と生産性の向上を図ります。
  • 顧客からの要望には、迅速かつ正確に応えます。
  • 私の取引先には、適正な利益をあげる機会を提供します。

私の第二の責任は全社員に対するものです。

  • 社員一人一人は個人として尊重され、その尊厳と価値が認められるようにします。
  • 社員は安心して仕事に従事できるようにします。
  • 待遇は公正かつ適切でなければならず、働く環境は清潔で、整理整頓され、かつ安全である必要があります。
  • 社員が家族に対する責任を十分果たすことができるよう配慮します。
  • 社員の提案、苦情が自由にできる環境が必要だと考えます。
  • 能力ある人々には、能力向上及び昇進の機会を平等に与える必要があります。

私の第三の責任は、我々が生活し、働いている地域社会、更には全世界の共同社会に対するものだと考えます。

  • 私は良き市民として、有益な社会事業及び福祉に貢献し、適切な租税を負担します。
  • 私は社会の発展、健康の増進、教育の改善に寄与する活動に参画します。

私の第四の、そして最後の責任は、私に対するものです。

  • 事業は健全な利益を生むことが重要です。
  • 私は新しい考えを試み、それを実践します。
  • 挑戦は継続され、革新的な企画は開発され、失敗は償う必要があります。
  • 新しい設備を購入し、新しい施設を整備し、新しいサービスを顧客に導入します。
  • 逆境の時に備えて蓄積を行います。
  • 後継者を育てることを実践します。

これらすべての原則が実行されてはじめて、私は正当な報酬を享受することができるものと確信します。

事務所概要
事務所名 だいこく税理士事務所
代表大黒将範
従業員数 2名
所在地 滋賀県守山市勝部4丁目3−20−203
TEL077-596-5088
FAX 077-596-5089
営業時間 月~金 9:00 - 18:00 定休日:土・日・祝


電車でお越しの場合 : JR東海道線守山駅下車 タクシー5分 徒歩15分事務所概要